風水を元にインテリアや部屋のレイアウト変更で運気アップ

風水を元にインテリアや部屋のレイアウト変更で運気アップ

スポンサーリンク

風水という言葉をご存じですか?

 

開運の手法としては、相当メジャーな方ではないでしょうか?
本屋に行っても沢山風水関連の本はありますし、ネット検索しても沢山でてきます。

 

また、やり方も基本的にわかりやすく、始めやすいのが風水だと思います。

 

その風水の歴史は古く数千年以上です。
その長い歴史の中で、居住空間の変化は大きいですし、ライフスタイルなんかも変化し続けています。
そんな中、風水も時代の変化に応じて、進化をし続けています。

 

今も風水は進化しているのです。

 

風水の目的はよい土地を見つけてから、居住空間つまり家ですね、これを整えて運気をアップさせるのか目的です。
風水には八方位や本命卦などちょっと小難しそうなことも出てきますが、このサイトでは実例をもとに簡単に行える風水を紹介していきます。
意外と風水の基本は難しくはありません。
単純に整理整頓清潔です。
そこが基本になり、そこから気の流れやインテリアの置く場所や色などを考えていきます。
本気で深く風水を学ぼうと思ったら、インターネットではなく、本で学ぶことをおすすめします。
まず風水の入り口として当サイトを利用してもらえたらいいと思います。

スポンサーリンク

色を使う風水

風水では結構色・・・というものを使っていきますね。
黄色い財布を持つといいというのは有名な話です。
しかし黄色というのは金運アップではありますが、出ていく力も上がるといわれています。
つまり金運アップですが、浪費も上がるということです。
なので、黄色い財布がよいと聞いて、単純に真っ黄色の財布を持つ・・・というのはあまりいい方法ではありません。
実は財布は茶色が意外とよかったりもします。
貯める力・・・つまり貯蓄力が上がる色だったりします。
財布一つをとっても色によって運気アップの種類が違ったりします。
風水を学ぶと自分が上げたい運気を考慮して対策をすることができます。
そういうことを学ぶと結構風水は奥が深く面白いですよ。

 

単純に聞いた話だけで風水を実行するのはよくありません。
単なるうわさであり、間違いの場合もあります。

 

このサイトでは小物ではなく、インテリアにフォーカスした風水を紹介していきます。
なぜインテリアが重要かというと、やはり風水は家の間取りや配置などが重要です。
しかし、住んでいる家の間取りを変えることは簡単ではありません。
インテリアでそのことを補いながら、運気を上げることを考えていきます。
居住空間を風水によって改善して、運気アップをはかっていきましょう。

スポンサーリンク