寝室の風水でよい睡眠環境を

寝室の風水でよい睡眠環境を

スポンサーリンク

家具のレイアウトを考慮してよい睡眠環境を作りましょう。
気の流れに影響のある家具などの配置、また梁の場所なども重要となります。
また、寝室はホコリがたまりやすいので清潔を心がけましょう。
清潔でないと悪い気を呼び込んだり、また停滞させたり悪い影響があります。
やはりここでも整理、整頓をして清潔を心がけましょう

 

風水にとってはよくない寝室の状態

・汚い布団はダメ
これは風水だけでなく、衛生環境的にもよくありません。
しかし、忙しいと布団のメンテナンスは後回しにしがちです。
シーツやカバーはこまめに洗濯をして、布団はこまめに干すようにしましょう。

 

・服の脱ぎっぱなし
忙しい朝の時間にパジャマを脱ぎっぱなし・・・なんてことしていませんか。
リビングの風水でも書きましたが、服の脱ぎっぱなしをしてしまっては服から悪い気が発生する原因となります。
意識的に脱ぎっぱなしをしないように注意しましょう。

 

・観葉植物に注意
観葉植物を配置することは空気が浄化され、とてもよいのですが葉先が尖った植物は置かないようにしましょう。
基本的に尖ったものには殺気が出るといわれます。
避けましょう。

スポンサーリンク

・ぬいぐるみなどが散乱
寝室にぬいぐるみや雑貨などを置いてる人は割といると思います。
置くこと自体は悪くありませんが、ごちゃごちゃしてしまっては悪い気が出てしまいます。
整理、整頓しましょう。

 

・着ない古い服がたまっている
寝室のクローゼットに服を置いている人は多いと思いますが、古くなった着ない服をまた着るかもとか、勿体ないとかでため込んでいませんか。
古い服には陰の気が付いている場合が多いです。
古い服は遠慮なく捨てましょう。

 

・朝はカーテンを開けましょう
リビングの風水でも書きましたが、朝の陽の気を取り込むため、朝はカーテンを開けましょう。
また、レースのカーテンでもいいです。

 

上記のことの詳細は下記のリンクをチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

トップページ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

寝室の風水でよい睡眠環境を記事一覧

人にとって睡眠とは非常に重要です。よい睡眠環境を整えるには気が滞りなく流れて安らげる環境を作ることが大事です。健康にも影響を及ぼすので注意しましょう。梁の場所に注意家を支えるために天井に太く渡されているのが梁と呼ばれる物です。梁は家にとって大切なパーツではあります。しかし梁の真下というのは気が乱れやすい場所でもあり、見えない圧力がかかってくる場所でもあります。このような場所では眠りが浅くなります。...

寝室は寝るという無防備な状態で長時間すごす場所です。なので家具の配置によっては気が滞ったり、悪い気が入ってきたりする場合があります。家具配置に気を付けて、環境と整えて寝室によい気を呼び込みましょう。家具の配置に注意!!・ベッドの位置は?前の記事で梁の下にベッド配置するのはよくないと書きました。今回は更に踏み込んだ配置方法を説明します。寝室のドアをあけたら、すぐにベッドがある。ベッドがドアを若干遮っ...

当サイトでは何度も整理、整頓、清潔が大事と書いています。意外と寝室はお客様などの目に触れない場所ですので、片付けが後回しになる場合があります。しかし、だからこそ整理、整頓、清潔を心がけましょう。寝室にはホコリを生みやすい物が沢山!!基本的に夜しか使用しない寝室なのにホコリがたまりやすいです。もちろんそれには理由があります。布団をたたんだり、服を着替えたりとか、ホコリが出る作業が必然的に多くなります...