風水 玄関 絵 龍 飾り方

風水による玄関の絵や写真、龍などの飾り方

スポンサーリンク

風水にとって玄関は気の入り口で非常に重要な場所です。
そんな玄関には置物や絵など飾り方、飾る場所などを考慮する必要があります。
どう飾ればいいのかについて説明していきます。

 

絵はどう飾るか

玄関に絵を飾っている人は多いと思います。
風水的にどう飾っていけばいいのでしょうか・・・・
ここを間違ってしまうと逆に気の流れを悪くしてしまうこととなります。
まず大事なことは、飾る場所は玄関から入って右側です。
この場所は「青龍位」といい幸運のスポットとなります。
この場所には龍の置物を置くとよいとされているのは割と有名な話ですね。
このことについては「風水による玄関の「青龍位」、「白虎位」について」にて詳しく説明します。

スポンサーリンク

玄関に絵を飾る場合は花や風景などの自然を描いた絵を額に入れます。
特に花を描いたものはおすすめです。
また、水を描いたもの、海や池、滝の絵なんかもいいですね。

 

小さいサイズの絵がいいでしょう。
とはいえ小さすぎてはいけません。
サイズ的にはA4サイズ以上の物を選ぶとよいです。
それ以下ですとパワーが弱くなります。

 

その絵を横に3〜5枚位波のように互い違いに飾ります。
なぜこうするかというと、気は波のように進んでいきます。
なのでよい気を進みやすくするため、このように配置します。
写真を飾る場合も同様にします。
また、高さについてですが、基本的な考えとして窓が位置する高さと考えると丁度いい高さとなります。

 

飾る方向なんてのもありますし、それに応じた絵のモチーフなんてのもあります。
それを考慮するとなおよいですが、当サイトでは簡単な風水を紹介しますので詳しくは紹介しませんが、興味がある方は詳しく勉強されるといいと思います。
風水は玄関に飾る絵一つをとっても結構奥が深いです。
そのようなことを勉強することを楽しみながら風水を実行するのがいいでしょう。

 

絵を飾る上で注意すべきところ

ここで注意すべきは玄関の正面に絵を飾ってはいけません。
これはとても大事です。
必ず守りましょう。

 

また、意外とやってしまいがちですが、玄関にカレンダーや家族などの写真もダメです。
家族などの写真はリビングに置きましょう。
玄関に飾ると家族を追い返すという意味になってしまいます。
つまり、家族や友人、恋人などを家から遠ざけてしまうこととなってしまいますので、注意しましょう。

 

玄関は重要です。
よい気を呼び込む為の絵の配置と絵のテーマや大きさなどを意識するといいです。
また、絵は定期的に掃除をして、ホコリなどが溜まらないようにしましょう。
清潔にすることは、風水にとって重要なポイントとなります。

スポンサーリンク

 

トップページ