風水によるリビングの家具、インテリアのレイアウト方法とは

風水によるリビングの家具、インテリアのレイアウト方法とは

スポンサーリンク

家具やインテリアの置き方はどうすればいいのでしょうか。

 

玄関に「青龍位」、「白虎位」があるように、各部屋にも青龍位、白虎位があります。

 

玄関の風水については下記記事を参考にしてください。
すべての気の入り口、玄関の風水

 

部屋の入り口から入って右側が「青龍位」、左側が、「白虎位」となります。
・「青龍位」は幸運スポット
・「白虎位」は凶のスポット
と考えます。
これを踏まえて家具やインテリアの配置やバランスを決めていきます。
また、当サイトでは何度も言ってますが、まめに掃除が重要です。

家具やインテリアのNGポイント

・家具を仕切りに使わない
家具を仕切りに使うことを、たまにやっている方がいます。
壁から直角に家具(チェストなど)を配置したり、部屋の中央にタンスが置かれていたり。
こういう配置にしてしまうと、気の流れをさえぎることとなります。
また、部屋の広さに対して大きすぎる家具、つまりアンバランスな家具も気の流れをさえぎる原因となります。

スポンサーリンク

・インテリアのNGポイント
観葉植物などを配置するのは気を浄化するいい効果がありますが、枯れた鉢植えなどを放置するのは当然ダメです。
面倒なので放置なんて人もいますが即捨てましょう。
植物が枯れているというのは、金運が尽きることの意味があります
また、ドライフラワーなど死んだ植物は枯れていなくても悪い気がでますので置かないようにします。
ドライフラワーやプリザードフラワーなどはいつまでもキレイで手入れの必要がないので便利ですが、風水を考えるとこれは置かないのがベストです。

 

絵を飾る場合はバランスを考慮します。
暗い、悲しい、寂しいなどのイメージの絵は陰の気を発します。
部屋の雰囲気も悪くなるのでこれは飾らないようにしましょう。
また、大きすぎる絵などもよくないです。
上記のことを考慮すれば絵を飾ること自体は悪いことではありません。
好みに応じて絵を飾りましょう。

スポンサーリンク

 

トップページ