2016年の風水で開運する為に注意するポイントとは?

2016年の風水で開運する為に注意するポイントとは?

スポンサーリンク

2016年の風水で注意すべきポイントを解説していきます。

 

2016年は風水では「土」がキーワードです。
つまり2016年は「土」の年です。
この「土」の年について説明します。

 

土は植物などを育む大地を指します。
その土は様々なものを吸収します。
つまり吸収する、つまり運気を溜めるという意味合いが強い年です。

 

土というのは家でいうと床になります。
風水の基本は整理、整頓、清潔です。
この2016年の土=床ということを考えると床のホコリなどに注意しましょう。
いつもより、床の掃除に気をつかってこまめに床の掃除をするようにしましょう。

 

そして溜める運気が強い年でもあります。
このことから収納には注意しましょう。
もう一度収納を整理することをおすすめします。
不要な物はもう捨ててしまいましょう。
要らないものをいつまでも収納していると、場所も無駄ですし、悪い気が発生するのでデメリットしかありません。
そして、収納を整理しましょう。
キレイに整理をして、湿気に注意します。
臭いなどにも注意して、湿気や臭いをとるアイテムなどを使用するといいでしょう。

 

床、収納を中心に整理をしてそうじをします。

スポンサーリンク

家の中で土の気が強い場所はどこでしょうか・・・
これは「リビング」になります。
2016年はリビングを中心にして、風水を実践していくといいでしょう。
・リビングの床はきれいに
・床に物を置きっぱなしにしない
・脱いだ服などを放置しないように
・リビングの居心地の良さや座り心地の良さを改善
・座ったときに視界に入るものに注意する(観葉植物などが視界に入るようにするなど)
上記のようなことに注意しましょう。

 

整理、整頓や掃除をする場合のポイントとは・・・・
統一感のある部屋作りをしましょう。
テーマを決めてそのテーマにそった部屋作りをします。
土の気が強いとしなので、足元にこだわるようにしましょう。
つまり、スリッパなどにこだわります。
スリッパを新しく、いい物にするなどして足元の環境を改善します。
リビングの家電の電気のコードや配線などをまとめてキレイに整理しましょう。
土に関わりのあるものを飾りましょう。
土にかかわりのあるもの・・・
つまり、焼き物やタイルなどを部屋に飾るなどするといいでしょう。

 

このように2016年の風水のテーマ「土」に気をつけて風水を実践していきましょう。

スポンサーリンク

 

トップページ