風水による玄関の「青龍位」、「白虎位」について

風水による玄関の「青龍位」、「白虎位」について

スポンサーリンク

玄関には運気スポットがあります。
玄関を入って右側が「青龍位」と呼ばれる幸運スポットとなります。
逆に玄関を入って左側は「白虎位」と呼ばれここはもめごと、争いごとの凶のスポット。
そろぞれ気を付けるべきところがあります。

青龍位について

幸運スポットですので、鏡や絵を飾るのに適しています。
特に龍の置物を置くといいです。
置く向きは家の中を向くようにおきます。
そして龍の置物をかわいがりましょう。
ちょっと怪しく見えるかもしれませんが、毎朝新鮮な水をあげて、頭をなでたり話かけたりします。
これを中国では養龍(ヤンロン)といい、玄関から入ってきたよい運気を家の隅々まで届けてくれます。
ここで注意です。
龍の顎の部分を「逆鱗(げきりん)」といいますが、ここを触ってはいけません。
龍はここを触られるのが嫌いで怒ってしまいます。
なので日本の言葉にもありますが、逆鱗(げきりん)にふれてはいけません。

 

また龍と相性が悪いのが電磁波がでる家電製品です。
テレビやレンジなどですがこのような家電のそばにおいてはいけません。

スポンサーリンク

金運アップとしてこの場所に金魚鉢や水槽を置くといいです。
家の外から中に入ってっくる金運は動く水にたまるといわれます。
魚が動くと水も動く金魚鉢や水槽は幸運のアイテムです。
また、魚を買いたくなければポンプなどで水を循環させても同様の効果が期待できます。
ただし、金魚鉢や水槽を置く場合は中の水が濁らないように注意する必要があります。
それが出来ない場合は金魚鉢や水槽は置かない方がいいです。

 

白虎位について

凶の争い事やもめごとのスポットです。
汚したり、適当に扱ったりすると、人間関係だけではなく金運にも悪影響があります。
虎の置物を置くと吉です。
またこの場所には鏡を置かないように注意します。
この場所はあまり物を置かずにきれいにしておくといいでしょう。

スポンサーリンク

 

トップページ